Amazon EchoのAlexaを使って、やることリスト・買い物リストを追加してiOSのリマインダーと同期する方法

Amazon Echo Dotの機能を利用して、Alexaアプリのやることリストと買い物リストに追加した項目をiOSの純正リマインダーアプリと同期する方法を紹介します。

Alexaを使った、リスト登録の方法

2019 01 17 14 36 28

Alexaを使ったリストの登録の方法は、いたって簡単。

リストの種類は2パターン用意されております。

  • 買い物リスト
  • やることリスト

Alexaの起動コマンドは、「Alexa!やることリストに追加。」

すると、Alexaが「やることリストに何を追加しますか??」と返事をするので、

登録する内容を答えます。

今回は、ゴミ捨てをするとしておきます。

「やることリストにゴミ捨てをするを追加しました。」

とAlexaが返事をします。

IMG DD6E44338783 1

IMG 75A16CACC05E 1

今回の目標は、このAlexaアプリに追加することが出来る、やることリストをiOS純正リマインダーアプリと同期することです。

それでは、行きますよー。

IFTTTってやつを使用します

IMG C1FED25E1E5A 1

IFTTTとは??

IFTTTは、Web上の様々なアプリやサービスを連携させ、このトリガーが引かれたらこのActionを返す。

といった、自動化サービスです。

まずは、IFTTTというアプリをダウンロードします。

IFTTTの初期設定をまず済ませて下さいね。

初期設定の参考となるサイトを貼っておきます。

IFTTT連携の設定方法 – Atmoph

IFTTTを使用してAlexaアプリのリストをiOS純正アプリと同期させるには?

IMG E93FDC942150 1

IFTTTのアプリを起動して、My Appletsを選択します。

IMG 697074BA5553 1

右上の+マークをタップします。

IMG EC96369EC53B 1

+thisをタップ。

IMG 1257

IMG 057A8FAC6C17 1

Alexaアプリのどのリストに追加されたらActionをおこすのかを選びます。

IMG BCD8EA800BC8 1

+thatを選択します。

IMG B2EC1D8F210D 1

iOSと検索する、そしてiOS Remindersを選択する。

IMG 01C3C3EDA72D 1

IMG C70F3E5C0D50 1

コレで、設定以上となります。Alexaに音声入力にてリストを作成するとiOSのReminderに項目として追加出来ます。

どうですか?参考になりましたか?